自動車保険のすすめ

一番安いおすすめの自動車保険のランキングと比較

雪道のスタックでロードサービスは使えるの?

   

pexels-photo-12875
車がスタックする。このスタックってどんな状態の事だかわかりますか?

スタックするとはタイヤが回転しても前にも後ろにも動かない、つまり身動きがとれない状態の事で、雪道や泥のぬかるみなどでよく起こります。

このスタック、意外と経験したり、そうなっている車を目撃したりなんて経験があるのではないでしょうか?

スタックが雪道を走行していて起きてしまった場合

ではこのスタックが雪道を走行していて起きてしまった場合にはどうしたらいいのでしょうか?

まず、雪道でスタックしてしまった場合、ゆっくり、ゆっくりと前後に車を動かしながら周りの雪を固めたりして脱出を試みるかと思いますが、自力での脱出が困難な場合にはロードサービスを利用するしかないでしょう。

ロードサービスにはJAFのような会員制のものと、自動車保険に付帯しているものに大きく分かれています。

まずJAFのロードサービスを利用する場合、会員であれば無料ですので、雪道でのスタックについても基本的には無料となりますので安心して利用できますね。

自動車保険のロードサービスは雪道でのスタックにも対応してくれるのか?

それでは自動車保険のロードサービスは雪道でのスタックにも対応してくれるのか?
これについては、残念ながら無料での対応とはならない会社が多いようです。

あくまで無料ではない会社が多いというだけで、中には無料で対応している会社もあります。

有料で対応している会社もあれば自宅駐車場でのスタックには対応しないという会社や、スタッドレスやチェーンをつけていない場合に起きたスタックについては対応しないという会社もあります。

このように、自動車保険のロードサービスの場合はスタックについて各社で対応が違ってきますので加入している保険の内容を確認する必要があります。

このように見ていくと、雪国で生活している方などにとってはこの雪道でのスタックへの対応内容も自動車保険を選ぶ際にしっかりと確認しておきたい点だという事がわかりますよね。

皆さんの中には脱輪した時には自動車保険のロードサービスで対応できるのに雪道でのスタックに対応してもらえないのはなぜだろう?そう疑問に思われた方もいるのではないでしょうか。

これについては脱輪は自動車などのタイヤが道路から外れて、側溝などにはまり走行不能となっている状態なので、ロードサービスの対象となるが、雪道でのスタックは車が故障したり、事故に遭ったわけではないので対象外としている会社が多いようです。

この説明を聞いてもなかか、そうか!とは納得がいかないという方が多いのではないでしょうか。 かくいう私もそんな一人です。

特に普段雪の降らない地方で生活している者にとっては突然の大雪などの備えがされていないですし、雪道での走行にも慣れていないですよね。

そんな時に自動車保険のロードサービスの対象外となってしまうスタックになってしまったら、まず落ち着いて自分で脱け出せるか、無理のない範囲でやってみる。

車内に、スコップや雪の上にまく事で脱出しやすくする砂を用意しておくのも自分達でできる備えといえますよね。

それでもダメな場合はJAFなどのロードサービス会社に助けを求めるのが一番安全で確実な方法といえるのではないでしょうか。

自動車保険一括見積もり人気ランキング

保険スクエアbang! 自動車保険

「保険スクエアbang! 自動車保険」で保険料が70,750円→28,450円と42,300円も安くなりました!

保険料試算

満期日の90日以上前から予約できる予約機能

特約が細かく選べる

保険の窓口インズウェブ

「保険の窓口インズウェブ」は、提携している保険会社が一番多い一括見積もりサービスです。

保険会社20社と提携

総利用者数800万人の実績

NTTイフの自動車保険

「NTTイフの自動車保険」は、特典が充実していて見積もり結果の数が多い一括見積もりサービスです。

満足度の高い5大特典

見積もりの結果が多い

 - 自動車保険の基本