自動車保険のすすめ

一番安いおすすめの自動車保険のランキングと比較

1日単位の自動車保険(ドライバー保険)のメリットとデメリット

   

fashion-man-person-hand
自動車免許は持っているが、自動車を保有していない方も大勢います。そのような方は当然自動車保険には加入していません。

免許を持っているので、車の運転をする事が1年間で必ず何回かはあります。その時に借りた車で事故を起こしてしまった場合は、借りた相手の保険を使うか自費と言う事になってしまいます。

でも自動車を持っていないのに自動車保険に入るのは、お金の無駄になってしまいます。そのような時、短期や1日だけでも入れる自動車保険があったらと考えたことはないでしょうか?

自動車保険に一日のみ加入できるものがあるのか?

一日限定の自動車保険は2011年から販売が開始されています。一日のみの自動車保険の補償範囲はどのくらいでしょうか?

1日限定自動車保険の補償範囲
・対人・対物補償
・搭乗者傷害特約
・自損事故傷害特約
・借りる車の補償
・ロードアシスト

ほとんど自動車保険のミニ版サイズになっていると思ってください。こんな時には1日自動車保険に入るのが良いと思います。

例)実家に帰省した時に親から自動車を借りた場合、夫婦特約が付いていた。

このような場合は夫婦以外保険適用がされませんので、一日自動車保険は最大7日間使用できるので、前もって加入しておけば帰省時に、車を借りて、事故を起こしてしまった場合は保険が使えると言う事になります。

一日単位の自動車保険ですから車に乗りたい日が確定していれば、その短期間だけ加入すれば、いざなにかあった場合に保険が適用されるので、安心して車を運転することができます。

一日自動車保険と似たドライバー保険とは?

これの保険も、自動車を保有していないドライバーの為の保険になります。21歳未満のタイプと21歳以上のタイプの2種類が設定されています。このドライバー保険も車を貸してくれる方に迷惑にならないように加入するタイプの保険になります。

但し、注意が必要になるのは車種が限定されてしまう事です。しかし、普通自動車免許で乗れる車であれば問題はありません。2トンを越えるトラックの場合は使用できません。

一日自動車保険とドライバー保険の差は何?と思うかもしれませんが、一年間で数回しか車の運転をしないような方には、1日自動車保険が適しています。ドライバー保険も自分の車を所有していない方の保険ですが、他人名義の車を長期間借りて運転している場合に適している保険となります。

まとめ

今回は1日限定の自動車保険とドライバー保険について紹介しました。

  • 1日だけ運転する方だけの為の自動車保険がある
  • 1日だけの自動車保険動車保険は、従来の自動車保険のミニ版
  • 他人名義の車を長期間借りて運転している方用のドライバー保険がある。
  • ドライバー保険には車種限定がある事に注意する。

などの事がわかりました。運転免許は持っているが車を保有していないから自動車保険に加入していない方の為の保険が、この1日自動車保険とドライバー保険と言う事になります。

どちらもメリット・デメリットが存在しますので、もしこの保険に加入する場合は、どちらのタイプがいいのかを判断して契約しましょう。

自動車保険一括見積もり人気ランキング

保険スクエアbang! 自動車保険

「保険スクエアbang! 自動車保険」で保険料が70,750円→28,450円と42,300円も安くなりました!

保険料試算

満期日の90日以上前から予約できる予約機能

特約が細かく選べる

保険の窓口インズウェブ

「保険の窓口インズウェブ」は、提携している保険会社が一番多い一括見積もりサービスです。

保険会社20社と提携

総利用者数800万人の実績

NTTイフの自動車保険

「NTTイフの自動車保険」は、特典が充実していて見積もり結果の数が多い一括見積もりサービスです。

満足度の高い5大特典

見積もりの結果が多い

 - 自動車保険の基本