自動車保険のすすめ

一番安いおすすめの自動車保険のランキングと比較

示談交渉前に必要な書類はこれだ!

   

示談交渉をスムーズに進めるために必要な書類を事前に用意しておきましょう。

必要な書類

必要な書類 入手先
交通事故証明書 自動車安全運転センター
事故発生状況報告書 加害者、被害者
診断書類 医師
診断報酬明細書 病院
通院費など 病院
休業損害証明書 勤務先
戸籍謄本 本籍のある市町村
除籍謄本 本籍のある市町村
修理費請求書 修理工場

人身事故の場合は「交通事故証明書」の取得が必要です。

日数を要しますので余裕をもって自動車安全センターなどで証明書申請をしておくと良いでしょう。

また、保険会社へ保険金を請求するために、保険会社が用意している「事故発生状況報告書」の作成をする必要があります。

事故状況はできるだけ詳しく記載した方が良いので、現場の写真や事故車両の損傷状況などを添付します。

人身事故の場合は、損害賠償額を算出するために医師の「診断書」や「診断報酬明細書」などを準備します。(積極損害)

事故の被害にあうと収入が途絶えるので、その分の損害も見積もる必要があります。(消極損害)
「休業損害証明書」などの入手をしておきましょう。

参考記事:交通事故による3つの損害賠償はどこまで認められるのか?|積極損害、消極損害、慰謝料

また、損害賠償請求権をするには身分を証明できる書類も必要です。

「戸籍謄本」や「除籍謄本」(死亡の場合)の取得をしておきましょう。

自動車保険一括見積もり人気ランキング

保険スクエアbang! 自動車保険

「保険スクエアbang! 自動車保険」で保険料が70,750円→28,450円と42,300円も安くなりました!

保険料試算

満期日の90日以上前から予約できる予約機能

特約が細かく選べる

保険の窓口インズウェブ

「保険の窓口インズウェブ」は、提携している保険会社が一番多い一括見積もりサービスです。

保険会社20社と提携

総利用者数800万人の実績

NTTイフの自動車保険

「NTTイフの自動車保険」は、特典が充実していて見積もり結果の数が多い一括見積もりサービスです。

満足度の高い5大特典

見積もりの結果が多い

 - 示談交渉の基礎知識