自動車保険のすすめ

一番安いおすすめの自動車保険のランキングと比較

自動車事故の時に保険金を請求する方法と請求先

   

自動車事故により損害が発生した場合、誰がどこに保険金を請求すれば良いかご存知ですか?

保険金の請求先は、事故の加害者と被害者がどのような保険に加入しているかによって微妙に異なってきます。

もしもの時のために、しっかりと押さえておきましょう。

加害者が自賠責保険と任意保険に加入している場合

この場合、被害者は保険会社を通じて(代行して)加害者と示談交渉を行います。

しかし、加害者が示談交渉に応じない場合、被害者は人身事故による損害の部分について直接自賠責保険に請求することができます。(ただし、物損事故は自賠責保険ではカバーできません)

また、任意保険の中には加害者の任意保険に直接損害を請求できる場合もあります。

加害者が自賠責保険だけに加入している場合

示談交渉は被害者が行う必要があります。

もし、示談が成立しても加害者が賠償金を払わない場合でも、被害者が直接請求することができます。

自賠責保険ではカバーしきれない損害賠償金については、加害者に直接請求できます。

加害者が保険に加入していない場合

いわゆる無保険車や盗難車、ひき逃げなどで加害者に請求できない場合は、政府の自動車損害賠償補償事業に請求できます。

また、被害者が任意保険で「人身傷害補償保険」や「無保険車傷害保険」に加入している場合は保険会社へ保険金を請求できます。

自動車保険一括見積もり人気ランキング

保険スクエアbang! 自動車保険

「保険スクエアbang! 自動車保険」で保険料が70,750円→28,450円と42,300円も安くなりました!

保険料試算

満期日の90日以上前から予約できる予約機能

特約が細かく選べる

保険の窓口インズウェブ

「保険の窓口インズウェブ」は、提携している保険会社が一番多い一括見積もりサービスです。

保険会社20社と提携

総利用者数800万人の実績

NTTイフの自動車保険

「NTTイフの自動車保険」は、特典が充実していて見積もり結果の数が多い一括見積もりサービスです。

満足度の高い5大特典

見積もりの結果が多い

 - 保険金の請求