自動車保険のすすめ

一番安いおすすめの自動車保険のランキングと比較

自動車保険を契約途中で内容変更して安くする2つの方法

   

MoneyFall
自動車保険は契約内容に変更あった場合、契約途中であっても契約変更手続きをする必要があります。また、契約内容を柔軟に変更することによって保険料の無駄を無くすこともできます。

保険料を安くするために契約内容を変更する

特に下記の内容に変更が生じた時は、すぐに保険会社へ連絡することで、保険料を安くすることができます。

記名被保険者や家族が誕生日を迎えた時
車の使用目的が変更になった時

「記名被保険者や家族が誕生日を迎えた時」は、保険の内容を見直すタイミングとなります。もし、年齢条件に該当する年齢の誕生日を迎えた時は、補償内容を変更すれば保険料はグッと安くなるでしょう。

例えば、契約者の夫の妻が26歳の誕生日を迎えたとします。誕生日前までは、「21歳以上補償」でしか契約ができませんが、26歳の誕生日を迎えることで、「26歳以上補償」で契約できるようになります。年齢条件が上がれば保険料は確実に安くなるので、速やかに保険会社へ連絡すると良いでしょう。

また、「車の使用目的が変更になった時」も保険会社へ連絡しましょう。

例えば、子供が学校を卒業して送迎する必要がなくなった場合や、定年退職をした場合などを考えてみます。学校への送迎や通勤は「通勤・通学」目的になるので、それを「日常・レジャー」に変更することで、保険料を安くする事ができます。

保険内容の変更をすると、月払いの保険であれば、翌月から保険料を安くする事ができます。もし年払いだとしても、満期を迎えれば保険料の還付を受ける事ができます。

保険料の節約の為にも、契約内容の変更があれば、早めに保険会社へ連絡することを心がけたいですね。

自動車保険一括見積もり人気ランキング

保険スクエアbang! 自動車保険

「保険スクエアbang! 自動車保険」で保険料が70,750円→28,450円と42,300円も安くなりました!

保険料試算

満期日の90日以上前から予約できる予約機能

特約が細かく選べる

保険の窓口インズウェブ

「保険の窓口インズウェブ」は、提携している保険会社が一番多い一括見積もりサービスです。

保険会社20社と提携

総利用者数800万人の実績

NTTイフの自動車保険

「NTTイフの自動車保険」は、特典が充実していて見積もり結果の数が多い一括見積もりサービスです。

満足度の高い5大特典

見積もりの結果が多い

 - 自動車保険を安くする方法