自動車保険のすすめ

一番安いおすすめの自動車保険のランキングと比較

免責金額を多くすれば車両保険が安くなります!

   

One_dollar_bill_in_a_pocket_of_blue_jeans
車両保険は「免責金額」を設定することで、保険料を安くすることができます。

免責金額とは、車両保険金のうちで契約者が自腹で負担する金額のことです。補償してもらうために保険に入っているのに、自己負担ってどう言う事と思われるかもしれませんが、少額の損害は自腹で負担する事によって保険金額を下げる事ができるのです。

例えば、修理費が50万円かかる時、免責金額を10万円にしておけば、40万円の保険金がおりますが、10万円は自己負担となります。また、同様の免責金額で修理費が10万円かかる場合は、全額自己負担となります。

免責金額は1回目の事故と2回目以降の事故を区分して設定するのが一般的です。

例えば、1回目の免責金額を5万円として、2回目以降の免責金額を10万円に設定すると、「5万円-10万円」「5-10」などと表記されます。保険料は免責金額が大きくなればなるほど割安となるので、保険料を安くしたいのであれば免責金額を多くすると良いでしょう。

自動車保険一括見積もり人気ランキング

保険スクエアbang! 自動車保険

「保険スクエアbang! 自動車保険」で保険料が70,750円→28,450円と42,300円も安くなりました!

保険料試算

満期日の90日以上前から予約できる予約機能

特約が細かく選べる

保険の窓口インズウェブ

「保険の窓口インズウェブ」は、提携している保険会社が一番多い一括見積もりサービスです。

保険会社20社と提携

総利用者数800万人の実績

NTTイフの自動車保険

「NTTイフの自動車保険」は、特典が充実していて見積もり結果の数が多い一括見積もりサービスです。

満足度の高い5大特典

見積もりの結果が多い

 - 自動車保険を安くする方法