自動車保険のすすめ

一番安いおすすめの自動車保険のランキングと比較

中古車購入時の自動車保険の3つの注意点

   

Belair_1958_-_The_Reshoot_

中古車を購入した時の自動車保険はどうしていますか?

保険料を安くする方法や注意点についてまとめてみたので参考にしてみてくださいね。

中古車の購入で新しく保険に加入する場合の注意点

新しく中古車を購入する際に販売店やディーラーに勧められるままに自動車保険に加入していませんか?

自動車保険は自分で直接加入した方が安くなる事をぜひ覚えておきましょう。

販売店やディーラー経由の自動車保険は代理店形式の保険のため、保険料とは別に代理店のマージンが加算されています。一方、自分でインターネットを経由して直接加入するダイレクト型自動車保険はメージン料も発生しないので、その分保険料が安くなるのです。

自分で契約するのは不安と思うかもしれませんが、インターネットの一括見積もりサイトを利用すれば複数の保険会社の保険料を簡単に比較でき、そのまま簡単に契約することができます。はじめての場合も電話で丁寧にサポートも受けられるので不安なく契約まで進む事が可能です。

中古車でも車両保険はつけた方がいい?

中古車に車両保険を付けるかどうか悩んでいる人もいるかと思います。

中古車をローンで購入したり価格が100万円以上した場合などは、車両保険も付けておいた方が安心でしょう。多少のキズであれば気にしないと思っていても、事故で全損(廃車)になってしまった場合、ローンだけが残ってしまったり買い替え費用などで経済的な負担が大きくなってしまいます。

買い替えで既に保険に加入している場合の注意点

買い替えなどで既に自動車保険に加入している場合は、「車両入替」の手続きが必要なので、保険会社へ納車前までに必ず連絡しておきましょう。

「車両入替」の手続きをしていない状態で事故を起こすと、保険料が支払われない可能性があるので注意しておきましょう。

もし、満期前までに自動車保険を乗り換える場合は「保険期間通算特則」を利用すると保険料を安くする事ができます。

また、買い替えのタイミングが保険の満期日に近い場合は、お得な別の保険に乗り換えるチャンスでもあるので、一括見積もりサイトなどを利用して自分にあった保険に乗り換えても良いでしょう。

自動車保険一括見積もり人気ランキング

保険スクエアbang! 自動車保険

「保険スクエアbang! 自動車保険」で保険料が70,750円→28,450円と42,300円も安くなりました!

保険料試算

満期日の90日以上前から予約できる予約機能

特約が細かく選べる

保険の窓口インズウェブ

「保険の窓口インズウェブ」は、提携している保険会社が一番多い一括見積もりサービスです。

保険会社20社と提携

総利用者数800万人の実績

NTTイフの自動車保険

「NTTイフの自動車保険」は、特典が充実していて見積もり結果の数が多い一括見積もりサービスです。

満足度の高い5大特典

見積もりの結果が多い

 - 自動車保険を安くする方法