自動車保険のすすめ

一番安いおすすめの自動車保険のランキングと比較

事故後に保険会社へ連絡する3つの内容

   

事故を起こした後、負傷者の救護や危険防止、警察への通報などの措置が終了したら、保険会社へできるだけ早く連絡しておきましょう。

保険会社が事故を早く把握すればするほど、保険料の支払いも早くなります。

保険会社にとって事故対応は他社との差異をアピールするために力を入れています。

多くの保険会社が24時間フリーダイヤルで事故対応を受付けているので、できるだけ早く一報を入れましょう。

保険会社へ連絡する3つの内容

契約内容 契約者の住所、氏名、電話番号、保険証券番号
事故状況 事故の日時、場所、事故の原因、相手方の住所、氏名、電話番号、目撃者の氏名、連絡先、届け出た警察署名
損害状況 負傷者の有無、車両の状況、診察をした病院名

また、相手方の保険加入状況もチェックしておくと良いでしょう。

自賠責保険でカバーできる範囲の賠償額ですむ場合はいいのですが、重い障害が残った場合などは賠償額も高額になります。

そうした場合は、自賠責保険だけでは間に合わないので任意保険から支払いを受けることになります。

任意保険は保険内容によって支払われる金額も異なるので、相手方がどんな保険に加入しているかはぜひ確認しておきましょう。

自動車保険一括見積もり人気ランキング

保険スクエアbang! 自動車保険

「保険スクエアbang! 自動車保険」で保険料が70,750円→28,450円と42,300円も安くなりました!

保険料試算

満期日の90日以上前から予約できる予約機能

特約が細かく選べる

保険の窓口インズウェブ

「保険の窓口インズウェブ」は、提携している保険会社が一番多い一括見積もりサービスです。

保険会社20社と提携

総利用者数800万人の実績

NTTイフの自動車保険

「NTTイフの自動車保険」は、特典が充実していて見積もり結果の数が多い一括見積もりサービスです。

満足度の高い5大特典

見積もりの結果が多い

 - 事故発生