自動車保険のすすめ

一番安いおすすめの自動車保険のランキングと比較

リスク細分型自動車保険のメリットとデメリット

   

最近の自動車保険は、個々人の所有する車や運転技術などを基に保険料を算出する「リスク細分型自動車保険」が人気になっています。

この保険は、最適な保険をリスクに応じて合理的に見積もるため被保険者ごとの保険料の差が大きくなっています。リスクの低い人は大幅に保険料を削減することができる一方で、リスクの高い人の保険料は高めに設定されています。

リスク細分型自動車保険の保険料を決定する要件は以下のものとなっています。

車両料率クラス

車両の型式によって保険料に差を設ける仕組みが「車両料率クラス」です。車両料率クラスは、「対人賠償保険」、「対物賠償保険」、「傷害保険」、「車両保険」の4つの項目に分けてリスクを見積もります。

車両料率クラスと自動車保険の関係|4つの項目と9つの区分

年齢制限

被保険者の年齢によって保険料に差をもける仕組みが「年齢制限」です。若い人ほど割高の保険料になっています。

自動車保険の年齢条件(年齢制限)を理解しよう!家族以外だと補償されますよ

ノンフリート等級制度

過去の事故発生に応じて保険料に差を設ける仕組みが「ノンフリート等級制度」です。無事故の期間が長ければその分保険料は安くなります。

ノンフリート等級制度と保険料のヒミツ

車の使用地域

車を運転する地域によって保険料に差が設けられています。盗難や事故の発生しやすい地域の保険料が高めに設定されています。

自動車保険料は車を使用する「地域」で差があるのをご存じですか?

車の走行距離

車をどのくらい運転するかによって保険料に差を設けています。予想走行距離が長いと保険料もそのぶん高くなります。

自動車保険の走行距離を申告すると安くなる保険のすすめ

車の使用目的

車の使用目的に応じて保険料に差が設けられています。一般的に「業務」、「通勤・通学」、「日常・レジャー」の3つの区分されています。

自動車保険の3つの使用目的と3つの変更理由

免許証の色

免許証の色によって保険の割引制度があります。一般的にゴールド免許に対しての割引制度になっています。

自動車保険は免許証の色で安くなります!変更の注意点はココだ!

運転者の限定

車を運転する人を制限することで保険料に差を設けている仕組みになります。補償対象となる人が少ないほど保険料が高くなっています。

自動車保険の運転者限定の割引率 - 賢く使って安くしよう!

自動車保険一括見積もり人気ランキング

保険スクエアbang! 自動車保険

「保険スクエアbang! 自動車保険」で保険料が70,750円→28,450円と42,300円も安くなりました!

保険料試算

満期日の90日以上前から予約できる予約機能

特約が細かく選べる

保険の窓口インズウェブ

「保険の窓口インズウェブ」は、提携している保険会社が一番多い一括見積もりサービスです。

保険会社20社と提携

総利用者数800万人の実績

NTTイフの自動車保険

「NTTイフの自動車保険」は、特典が充実していて見積もり結果の数が多い一括見積もりサービスです。

満足度の高い5大特典

見積もりの結果が多い

 - 自動車保険料が決まる要件